キムラデービーブログ

オープンソースデータベースを加速する「キムラデービー」のブログです。カレー日記を兼ねてます。なお著者は2010-06-01より日本オラクルに在籍していますが、本サイト(ブログ、またはウェブサイト)において示されている見解は、私自身の見解であって、オラクルの見解を必ずしも反映したものではありません。
<< JPOUGのイベントに参加しました。 | main | bashの脆弱性確認 on CentOS 5.10(x86_64) >>
HP Z800にIntel SSD 910を設定してみる
0
    各種検証用に中古価格のこなれたHP Z800を入手(CPU: X5670(6-core, 12-thread) x 2, RAM: 48GB)
    OS: CentOS7, これに値段が1/4〜1/5になったIntel SSD 910 (400GB)新品をのせてみた。
    # 会社の同僚Yさんにインスパイアされたのもあり。

    いろいろと知恵がないのでグーグル先生だのみ。。。。

    【 2012年7月12日 】Intel製のPCIe-SSDが登場、サーバ向けで18万円〜電力&エアフロー強化で速度向上も

    「910シリーズはデータセンター向けとされたPCI Express 2.0 x8接続カードタイプのSSD」ということなので、
    HP Z800だと、どこに挿せばいいんでしょうね?

    HP Z800 - 拡張カード スロットの仕様と要件

    ×8で動作させるためには四番か七番、PCI Express Gen2 スロットは四番、ということで四番でいいみたいです。
    Low ProfileのブランケットがIntel SSD 910についていたので、これを付属していた標準のものに交換。
    ざっくり刺し、OS起動。

    ドライバは必要なのか。ググったらRHEL5/6のものがIntelから提供されているけれど。。。。dmesgで
    確認すると自動認識されているみたい。

    shell> dmesg | grep -i intel
    [ 0.000000] ACPI: SSDT 00000000e2fc53b0 072E4 (v01 INTEL PPM RCM 80000001 INTL 20061109)
    [ 0.050633] smpboot: CPU0: Intel(R) Xeon(R) CPU X5670 @ 2.93GHz (fam: 06, model: 2c, stepping: 02)
    [ 0.152323] Performance Events: PEBS fmt1+, 16-deep LBR, Westmere events, Intel PMU driver.
    [ 0.152327] perf_event_intel: CPUID marked event: 'bus cycles' unavailable
    [ 0.917699] intel_idle: MWAIT substates: 0x1120
    [ 0.917700] intel_idle: v0.4 model 0x2C
    [ 0.917701] intel_idle: lapic_timer_reliable_states 0xffffffff
    [ 20.811645] mpt2sas0: Intel(R) SSD 910 Series
    [ 21.150316] snd_hda_intel 0000:00:1b.0: irq 92 for MSI/MSI-X
    [ 21.430454] iTCO_wdt: Intel TCO WatchDog Timer Driver v1.10
    [ 21.538962] input: HDA Intel Front Headphone as /devices/pci0000:00/0000:00:1b.0/sound/card0/input7
    [ 21.539120] input: HDA Intel Line Out as /devices/pci0000:00/0000:00:1b.0/sound/card0/input8
    [ 21.539273] input: HDA Intel Line as /devices/pci0000:00/0000:00:1b.0/sound/card0/input9
    [ 21.539399] input: HDA Intel Rear Mic as /devices/pci0000:00/0000:00:1b.0/sound/card0/input10
    [ 21.539542] input: HDA Intel Front Mic as /devices/pci0000:00/0000:00:1b.0/sound/card0/input11
    [ 22.381787] scsi 5:0:0:0: Direct-Access INTEL(R) SSD 910 200GB a424 PQ: 0 ANSI: 6
    [ 22.384086] scsi 5:0:1:0: Direct-Access INTEL(R) SSD 910 200GB a424 PQ: 0 ANSI: 6

    なので、あとは以下の記事を参考にこれの400GB版 on CentOS 7で。

    Intel SSD 910 800GB のベンチマーク(blog.nomadscafe.jp)

    ベンチマーク用のfioは以下のところから入手。バージョンは2.1.11になってました。

    RPM resource fio(x86-64)

    xfsはCentOS7で、デフォルトで入ってました。

    shell> rpm -qa | grep -i xfs
    xfsdump-3.1.3-5.el7.x86_64
    xfsprogs-3.2.0-0.10.alpha2.el7.x86_64

    記事は八百、こちらは四百なのでデバイスを二つにへらしてRAID0にしてみる。

    shell> mdadm --create --verbose --assume-clean /dev/md0 --chunk=256 --level=0 --raid-devices=2 /dev/sdb /dev/sdc

    あとは/dataを作成、xfs formatして、マウントしておわり。結構スムーズにいきました。

    んで、先程のブログと同様にベンチマーク。球数が半減しているのでだいぶパフォーマンス落ちるのかと
    おもったら、そのとおりの数値と、そうでもない数値が混在。シーケンシャルライト、すごくね?

    4k, sequential read: bw= 341MB/s, iops= 87274
    4k, sequential write:bw= 486MB/s, iops=124536
    4k, randam read: bw= 781MB/s, iops=199821
    4k, randam write: bw= 70MB/s, iops= 17952
    32m, sequential read:bw= 1335MB/s, iops= 41
    32m,sequential write:bw= 764MB/s, iops= 23

    とりあえず動作したので、これにて修了。以降はこれを使ってみます。

    [2016-05-02 追記]

    おなじHP Z800(ただしCPUはX5670の上位のX5690) Windows マシンに同じSSDを投入した結果が以下のブログに掲載されています。

    HP WS Z800にSSD 910を搭載して見ました(OTTOServer "TECH" Blog)

    同じように値ごろ感があるZ600ワークステーション。Z800との違いは以下。

    HPの力作ワークステーション「HP Z600」をチェックした (元麻布春男のWatchTower)

    ざっくりいうと筐体が少し小さくなり、重さ4kg減、メモリモジュールの数(12→6)、HDDの搭載数(4→2)が減、ということらしい。

    [2020-04-27 追記] 弐号機、三号機、四号機としてZ620を購入。
    メモリモジュールの数(6->12), HDDの搭載数(2->3), そのほかはZ820に準じるようになった。

    弐号機は16GBx12 = 192GBとメモリを搭載できるようになった。PCIe 3.0になったということで、以下のエントリを作成した。

    HP Z620にIntel OPTANE SSD9を設定してみる

    [2018-04-08 追記] エントリ Z4x0, ミドル Z6x0, ハイエンド Z8x0ということらしい。
    Z820はZ800の後継機種。以下の点がよくなっている。

    ・第3世代のインテル Xeonプロセッサーに対応した
    ・USBが3.0になった
    ・拡張スロットの規格がPCIe 3.0になったこと
    ・メモリモジュールの数(12->18)

    HP Z820で4K映像編集マシンを作る ヽ板ダに優れるZ820(Shuffle)


    結構いろいろ速くなったらしい

    新しいHP Workstation Zシリーズは以前より圧倒的にパワーアップしている(Shuffle)


    HP Z820 Workstation - よくある質問


    zシリーズの古いモデルについては、このリンクが便利。

    JUGEMテーマ:コンピュータ

    | meijik | 開発環境 | 23:41 | comments(0) | - | - | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + RECOMMEND
    100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊
    100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊 (JUGEMレビュー »)

    100人のうちの一人としてミックさんの本を推薦しています。
    + RECOMMEND
    MySQL 5.1 Plugin Development
    MySQL 5.1 Plugin Development (JUGEMレビュー »)
    Andrew Hutchings,Sergei Golubchik
    MySQL 5.1 のプラグインを作るならこれ!
    + RECOMMEND
    AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍)
    AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍) (JUGEMレビュー »)
    志村 拓,鷲北 賢,西村 克信
    ここにきてまさかの復刊。15〜16年前の本ですが、いまでも十分役立ちますよ!!
    + RECOMMEND
    Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)
    Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) (JUGEMレビュー »)
    松信 嘉範
    Linux-DB システム構築の新スタンダード。DB Magazine人気連載、待望の書籍化です!!
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    超・極める!MySQL
    超・極める!MySQL (JUGEMレビュー »)
    坂井 恵,志村 和彦,ひろせ まさあき,松信 嘉範
    内容は少々古くなりましたが、内部説明があり、いろいろ面白いです。
    + RECOMMEND
    The Root of .NET Framework
    The Root of .NET Framework (JUGEMレビュー »)
    荒井 省三
    .NETの根っこをつかむ、か?
    + RECOMMEND
    エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド
    エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド (JUGEMレビュー »)
    奥野 幹也
    これまでにない構築、そして構築後のMySQLのための本。
    + RECOMMEND
    Database Management Systems
    Database Management Systems (JUGEMレビュー »)
    Raghu Ramakrishnan,Johannes Gehrke
    ミックさん連載の参考書籍です。
    + RECOMMEND
    Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series)
    Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series) (JUGEMレビュー »)
    W. Richard Stevens,Stephen A. Rago
    必読! といいつつ私が読んだのは初版の日本語訳です。差分はチェックしないといけませんね。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    Western Digital Scorpio Blue 2.5inch 5400rpm 320GB 8MB PATA WD3200BEVE
    Western Digital Scorpio Blue 2.5inch 5400rpm 320GB 8MB PATA WD3200BEVE (JUGEMレビュー »)

    DELL SX260の換装用に購入。今はコチラのほうが安いですね。
    + RECOMMEND
    情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方
    情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 (JUGEMレビュー »)
    Chad Fowler
    OSC2010神戸に出展されたジュンク堂で買いました。
    + RECOMMEND
    Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)
    Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付) (JUGEMレビュー »)

    メガトン級の過去記事。売り切れる前にお店に急げ!
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    玄人志向 2.5型HDDケース SATA対応USB2.0接続 GW2.5AI-SU2
    玄人志向 2.5型HDDケース SATA対応USB2.0接続 GW2.5AI-SU2 (JUGEMレビュー »)

    Aspire 1410 HDD換装後、昔のHDDはこれにいれます。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22
    acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22 (JUGEMレビュー »)

    色違い黒(他に青と白があります): メモリは最大4GBとあるが、がんばれば8GBいけるらしい。
    + RECOMMEND
    Firebird 徹底入門
    Firebird 徹底入門 (JUGEMレビュー »)
    木村 明治,はやし つとむ,坂井 恵
    Firebird日本ユーザ会のはやしさん、そしてMyNAから拝借(?) してきた坂井さんとともに書きました。まだ誰も知らないFirebird 2.5や、いままでドキュメントのなかったツール類についてもソースを確認してとりあげた本です。是非ご活用ください。
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • たまたま「プリントヘッドの種類が違います」エラーから復活@MG6230
      meijik (11/20)
    • [ミュージシャンに聴かせたい・弾かせたい!] (4) 山田元気様
      meijik (07/27)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      meijik (03/03)
    • 2019年の木村明治
      田中尚 (01/08)
    • 使い慣れたSQLに潜む実装依存: Firebirdの場合(6) 文字列との結合演算子
      noname (12/10)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      Moriaki_ (01/05)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      Moriaki_ (01/05)
    • 2015年版 InterBaseの歩み
      nakagami (12/06)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      meijik (11/22)
    • 分散DB本読書会第46回メモ「STOP AFTER 10」
      masudahidehiko (09/01)
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE