キムラデービーブログ

オープンソースデータベースを加速する「キムラデービー」のブログです。カレー日記を兼ねてます。なお著者は2010-06-01より日本オラクルに在籍していますが、本サイト(ブログ、またはウェブサイト)において示されている見解は、私自身の見解であって、オラクルの見解を必ずしも反映したものではありません。
<< キーマカレー@目黒カレバカ世紀(つぐき) | main | OSSDB界は混乱しなかったらしい。なら認定試験名称は「OSS-DB CE」でどうぞ。 >>
OSSDB界を混乱させるPostgreSQL CEの改名(OSS-DB CE)に反対します。
0
    JUGEMテーマ:コンピュータ


    先日深夜、Twitterを見ていると資格試験としてOSS-DB CEという認定試験が始まるとのこと。
    長らくOSSDB(Opensource Database)に関わってきた一人としては関心もあるし、
    資格試験でOSSDBがメジャーになるのは、喜ばしいと思って詳細を見ていると、
    あまりの内容にびっくりしてしまいました。


    OSS-DB Exam Silver/Gold


    あのー、これはどう控えめに見ても「PostgreSQL CE 9.0 Gold/Silver」ですよね。

    (もともとのPostgreSQL CEのページをみても、これに引き継がれたことが書いてあるし)

    Opensource DatabaseはPostgreSQLだけじゃありません。
    MySQL, Firebird, Ingress, Apache Derby, SQLiteもあるし、
    Berkley DBだってオープンソースデータベースです。

    例えば、それらを総合的に扱えるだけの内容を伴って、オープンソースデータベースの資格試験を作ってくださるのならば、是非やってほしいのですが、そのような兆しも、意気込みも感じられません。

    以前、PostgreSQL/MySQL/Firebirdの方々と「オープンソースデータベースの障害対策」の記事を書いたときに、
    第一章としてそれぞれのデータベースをもれなく含む概念のリカバリ・バックアップの概略を記事として書くだけでも苦労しました。

    DBマガジン2010/3月号 特集:オープンソースDB障害対策マニュアル


    それが、この試験ではどうみてもPostgreSQLに特化した内容に見えます。(下記はOSS-DB Exam Silverのホームページからバックアップ方法の引用)

    バックアップ方法
    * pg_dump、pg_dumpall、pg_restore、psql コマンドの使い方
    * ディレクトリコピーによるバックアップ、リストア
    * PITR (具体的手順も出題あり)
    * COPY 文と ¥copy コマンドの使い方

    PostgreSQLに特化するのであれば、PostgreSQL CEでいいじゃないですが?
    なぜこんな混乱する名称に改変(改悪)するのでしょうか?

    この認定試験はLPI-JAPAN殿が担当するということですので、LPI-JAPAN殿がすでにやっている試験を例にします。
    例えばLPIC-1, LPIC-2, LPIC-3のLinux試験がありますよね? これを内容そのままで
    「オープンソースのOSの試験だから」ということで、OSS-OS-1, OSS-OS-2, OSS-OS-3試験に改名できますか?
    OSS-OSには無論Linux以外にも、Open Solaris、OpenBSD、FreeBSD、NetBSDなどがありますよね?

    それらに例えば最初に「ちらっ」と触れただけで、中身はLPICと同じで「オープンソースOS試験」とかにしたら
    混乱や反発が起こると思いませんか? オープンソースデータベースの世界でもそうです。

    OSSDBに関わる一個人として、OSSDB界を混乱させるPostgreSQL CEの改名(OSS-DB CE)に反対します。
    (中身が伴えば別ですが、いまのところ「まったく」中身が伴いそうに思えません。。。。)










    | meijik | オープンソース | 22:11 | comments(17) | trackbacks(0) | - | - |
    一言二言、知っていることだけコメントさせていただきます。

    まず、「PostgreSQL CEの改名」ではないです。SRA OSSとLPI-Japanの間で*話合いがあり(詳細はきいておりません)*、今後はLPI-Japanさんが主体で資格試験のひとつとして実施されると聞いています。

    また、LPI-Japanさんが今後MySQLやfirebirdを含めてOSS-DB CEの資格試験とするかどうかは、我々にもわからないところです。
    すぐにMySQL版が用意されるかもしれませんし、されないかもしれません。そこのところは独立した団体であるLPI-Japanさんがすべてハンドリングする部分なので。


    MySQLも社内テストが充実しているようですので、もしもLPI-Japanに公開できるのであれば、働きかけてみるのも手かもしれません。LPI-Japanがpostgresを最初にOSS-DB-CEに採用したのはPostgreSQL-CEという資産があったからなのかもしれませんので(ここらは私の憶測です)。
    | hironobu | 2011/02/21 7:30 PM |
    例えばPostgreSQL CE 8.0 Silverの詳細としてあげられているものと、OSS-DB CE Silverの詳細としてあげられているもののうち、違いは一般知識(20%)の一部だけに見受けられます。

    [PostgreSQL CE 8.0 Silver]
    バージョンアップ差異(* 7.4と8.0の違い/* 8.0と8.1の違い)

    [OSS-DB CE Silver]
    * コミュニティ
    * 情報収集

    SRA殿とLPI-Japan殿とのやりとりは外からは分かりませんが、外からは単純に内容を引き継ぎ、一部内容を変更(上記の部分とPostgreSQL 9.0で追加された部分)して、内容はPostgreSQLに特化したものを、名前を変えた(==改名)したようにしか思えません。

    LPI-Japan殿は旧PostgreSQL CEの資格管理も引き継ぐことになっているとのことです。(http://202.32.10.37/postgresql-ce/news.html)このような状態で「改名でない」と言われても、私にはそれ以上うまく表現する言葉が見つかりません。

    「LPI-Japanさんが今後MySQLやfirebirdを含めてOSS-DB CEの資格試験とするかどうかは、我々にもわからないところです。」この点については、分からないからこそ、現時点で公になっている情報から反対の意見を出しているわけです。いまでている試験の詳細がオープンソースデータベース試験というに足る内容であれば、私も反対したりはしません。
    | MeijiK | 2011/02/21 10:31 PM |
    LPIがやっていることなので、私は語れることもあまりないのですが「改名」に関してはとらえかたの問題と思います。
    PostgreSQL-CEとOSS-DBがほぼ一致しているのは経緯から明らかですが、形式的には違うモノです。
    今まで一企業が行っていた資格試験がより公共性をもつであろうLPIの主催になることで、オープンソースユーザにはよいことと思います。


    OSS-DBの呼び名については、ではMySQLが含まれていれば良いのか、firebirdがないとまずいのか、BDBを入れないのはモグリかなどなど、"オープンソースのくくり"で何かをする場合には必ず直面する問題と思います。



    ここからは私見ですが「MySQL=私企業Oracleのもの」という事実もありますので、最初にMySQLの資格試験をはじめるのは躊躇するだろうとは思います。
    一方、MySQL社内の試験など充実している模様を何度かMeijiK氏の日記にて読むにつけ、できればそれを公開してLPIで資格試験化してもらえるとうれしい人もいるだろうなと思います。少なくとも私は試験問題をみてみたいです。

    LPIさんからOracleには話をもっていけないのはわかりますよね。Oracleさんは検定も大事なビジネスですから。
    Oracle内部からLPIさんに働きかけないと、少なくともOSS-DBにMySQLを入れるのはかなり大変でしょうね。一方的に反対だけしていてもしかたないと思います。
    ユーザのためになるような働きをしませんか。
    苦情の連絡はできませんが、建設的な話ならしかるべき人にもっていくこともできます。
    | hironobu | 2011/02/22 12:42 AM |
    http://twitter.com/ossdblpijapan
    「本試験は、第一弾としてPostgreSQL 9.0 を基本のRDBMSとして採用しますが、今後、PostgreSQLにとどまらず、その他のOSS-DBも加えて拡張していくことになっています。」

    だそうです。
    | hironobu | 2011/02/22 2:54 PM |
    まず、三つ目のコメントについて。

    どうも話がかみ合わない感じと思っているのは私だけですかね(^_^;)

    一企業がその会社と深く関わりがあるソフトウエア名を冠した資格試験を作るのは至極当然ですし、
    世の中そんな試験だらけです。PostgreSQLに深く関わりのあるSRA殿がその名を冠した試験をやるのは
    自由ですし、喜ばしいことだと思います。より公共性をもつLPI-Japan殿にそれを移管するのも、
    よいことだと思います。

    私が問題としてるのは、なぜPostgreSQL CEとほぼ同じ試験をOSS-DB CEとするのかというところです。

    LPICはLinux試験であり、オープンソースOS試験、という名前ではありません。
    MySQL認定試験はすでに存在しますが、オープンソースデータベース試験ではありません。
    Oracle認定試験もすでに存在しますが、プロプラエタリデータベース試験ではありません。
    シスコ技術者認定もすでにありますが、ネットワーク技術者試験ではありません。
    レッドハットの認定試験もありますが、当然Linux技術者試験、という名前ではありません。

    逆に情報処理試験の「データベーススペシャリスト」は、データベースを総合的に扱っています。
    特定のデータベース製品を前提にしたものではありません。

    これらを踏まえて、なぜPostgreSQL CEとほぼ同じものがが、オープンソースデータベース試験を
    名乗る必要があるのか理解できません。
    「何が含まれていればよいのか」というわけではなく、含まれているものを名乗ればいいだけです。

    なお、私見についてですが。

    まず、MySQL社内の試験というのは特に日記で書いたことは無いはずですが(@_@)
    私が受けたMySQL資格試験は、公に公開されているものと同じです。特に充実していない
    (というと語弊がありますが(笑))ですよ。以下から確認できるものと同じものです。

    http://www-jp.mysql.com/certification/

    試験問題は受験すればみれますし、それに近いものは以下の本で確認できます。

    http://www.amazon.co.jp/MySQL-Certification-Study-Guide-Press/dp/0672328127

    見返すとコメント1にも「MySQLも社内テストが充実しているようですので」とありますが、
    あまり勘ぐられても、特にhironobuさんが期待するような内容のものはないですよ(笑)

    >LPIさんからOracleには話をもっていけないのはわかりますよね。
    >Oracleさんは検定も大事なビジネスですから。

    いや、だからPostgreSQL CEの名前を継続すればOracleに持って行く必要はないでしょう。

    逆にOSS-DBを標榜するのであれば、時間をかけてやればいいですが、2011/02発表、2011/07実施では
    別にLPIもそのような内容にするつもりはないと私は判断しています。

    >Oracle内部からLPIさんに働きかけないと、少なくともOSS-DBにMySQLを入れるのはかなり大変でしょうね。
    >一方的に反対だけしていてもしかたないと思います。

    ここもよく分からないのですが、そもそもLPI-Japan殿がPostgreSQL CEとほぼ同じ内容の試験で
    OSS-DB CEを標榜するのが問題であって、そのような内実が伴わない試験に対して、
    MySQLを入れてくれ、とOracle側から働きかけというのは意味が分からないです。
    まずはそのような名前にしないでくれという反対意見を、一個人としておこなっています。

    かといって、ブログや、コメントでこのような議論を続けても不毛ですから、まずはLPI-Japanの
    リリース担当者の方と、LPI本社に対して本ブログエントリと同様のメールを送りました。

    次に四つ目のコメントについて

    LPI-Japanの方がTwitterしてくれたのは、上記のメールの結果ではないかと類推しています。
    そういう意味では今回の反対意思表明は意味があることだと思っています。

    私自身も建設的な態度をまったく否定しているわけではありません。ただ、
    LPI-Japan殿がなし崩し的におこなおうとしていることを、現時点で入手できる情報から判断して、
    現時点で反対しているだけです。
    | MeijiK | 2011/02/22 6:42 PM |
    >>どうも話がかみ合わない感じと思っているのは私だけですかね(^_^;)


    いえ、出発点が違うと思いますので。
    まず改名ではないです。運営主体が移動してますから資格としては違うものでしょう。ですから改名でないと繰り返しています。

    一番の問題としているネーミングについては、私は本質ではないと思います。他DBにも対応と発表され[ています|ました]。
    もしかしたら OSS-DB CE = PostgreSQL,OSS-DB ME = MySQLとする予定だったのかもしれません。
    確かに"OSS-DB"だけなら問題ですが、他DBの対応もあるんだろうなと思っていた私には、ネーミングは些細なことだと感じていました。

    特に、試験を受けたいユーザさんの気持ちになってみれば、OSS-DB XXのほうがよいだろうとも思いました。もちろん誇大広告容認ではなく、他DBも対応するだろうという読みの上での話です。


    いずれにせよ、他DBも対応すると公表されたわけですし、
    いままでDBといえば実際上オラクルマスタしかなかった世界で、私企業以外のオープンソースDBの資格ができたのは、喜ぶユーザさんもいるのだろうと思います。LPIでなくそういったユーザさんの利益を考えて喜ばしいと思っている次第です。


    実はちょっと前に"OSS DB"で検索したときに「これ受けたい」という書き込みをみつけて私は考えが変わりました。そうか、こういうものを目標に勉強するのかと。しかしその後OSS-DBで検索してみると....
    ホントにやる気を出していた人の書き込みを読んだ後ですので、非常に悲しくなりました。

    まあ、MySQLも対応するそうですので、次はMySQLサイド(ユーザ会ではないです)が"圧倒的に多数を占めるMySQLユーザのために"どのようにOSS-DBとつき合うか、興味深くみていきたいと思います。


    Oracleに関してのピントのずれた話は、私がこの件の動きをまったく知らない証拠とみてください。
    MySQL試験の件は、確か打ち合わせでも「試験が云々」と言っていた記憶があり、さすがすごい社内教育してるんだなと関心していた次第。

    なお、念のためですがこれらにユーザ会は一切関与していませんし、私はこれまでもこれからも無資格でいくと思います。

    --
    OSS-DB firefbiedができると、あなたが試験作成者になるわけですな。
    | hironobu | 2011/02/22 8:15 PM |
    ずいぶん、コメント長くなりましたが。。。。

    >一番の問題としているネーミングについては、私は本質ではないと思います。

    いえ、私はこのネーミングを問題にしているわけです(^_^;)

    >他DBにも対応と発表され[ています|ました]。

    まず対外的に発表されたニュースリリースに目を通しましたが、他DBにも対応という発表はありません。

    ニュースリリース

    http://www.lpi.or.jp/pressrelease/20110201_01.shtml

    「なお、本試験はOSS-DBのなかでも、特に商用データベースとの連携に優れ、エンタープライズ・システムでも多く活用されているPostgreSQLを基準のRDBMSとして採用しております」

    ほとんどの報道は、このニュースリリースを元に作成されています。他DBに対応するというのは、そこから読み取れません。

    次に公式ホームページを見ました。

    公式ホームページ
    http://www.oss-db.jp/

    今はこのような表記になっています。

    「本試験は、第一弾として、OSS-DBのなかでも、特に商用データベースとの連携に優れ、エンタープライズ・システムでも多く活用されている PostgreSQL 9.0 を基準のRDBMSとして採用しています」

    しかし、Google のキャッシュをみると、以下のような表現です。(ニュースリリースと同様の表現です)

    「本試験は、OSS-DBのなかでも、特に商用データベースとの連携に優れ、エンタープライズ・システムでも多く活用されている PostgreSQL 9.0 を基準のRDBMSとして採用しています。」

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:YAQn1T_-pWwJ:www.oss-db.jp/+http://www.oss-db.jp/&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a&source=www.google.co.jp

    >もしかしたら OSS-DB CE = PostgreSQL,OSS-DB ME = MySQLとする予定だったのかもしれません。

    それはないです。元になったPostgreSQL CEは「PostgreSQL CE (PostgreSQL 認定技術者) 」ですのでCEは認定技術者、つまりCertified Engineerの略だと思われます。

    http://202.32.10.37/postgresql-ce/about.html

    OSS-DB PEなら可能性ありますが(笑)
    OSS-DB PE(PostgreSQL Engineer) ?

    >確かに"OSS-DB"だけなら問題ですが、他DBの対応もあるんだろうなと思っていた私には、
    >ネーミングは些細なことだと感じていました。

    好意的に見れば、horonobuさんのように見れるのでしょうけども、対外的に見た場合には上記に述べたような理由で、とてもPostgreSQL以外に対応するようには思えませんでした。

    >特に、試験を受けたいユーザさんの気持ちになってみれば、OSS-DB XXのほうがよいだろうとも思いました。もちろん誇大>広告容認ではなく、他DBも対応するだろうという読みの上での話です。

    私もPostgreSQLということが分かる記述があれば、とやかくいいません。ただ、OSS-DB CEすると
    単に「オープンソースデータベース認定技術者」ですよ?

    例えばOSS-DB PostgreSQLとか、OSS-DB(P) とか(笑) それならいいんじゃないですか?

    >いずれにせよ、他DBも対応すると公表されたわけですし、

    「公表された」というのは違うと思いますよ。ニュースリリースにはそんなこと書いてないし、
    いまは公式のホームページに「訂正時期も場所も」ないまま文章を代えて、Twitterでつぶやいただけです。

    # というかhironobuさんの指摘で上記のような公式ページの修正まで見つけちゃったじゃないですか(^_^;)
    | MeijiK | 2011/02/22 10:04 PM |
    長すぎて一つのコメントに入りきらなかったので、続きです。

    >いままでDBといえば実際上オラクルマスタしかなかった世界で、私企業以外のオープンソースDBの資格ができたのは、
    >喜ぶユーザさんもいるのだろうと思います。
    >LPIでなくそういったユーザさんの利益を考えて喜ばしいと思っている次第です。

    いやーだから名前はPostgreSQL CEでいいでしょう? もしくは頭に「OSS-DB」をつけて、
    OSS-DB PostgreSQL CEでいいんじゃないですか?

    >実はちょっと前に"OSS DB"で検索したときに「これ受けたい」という書き込みをみつけて私は考えが変わりました。
    >そうか、こういうものを目標に勉強するのかと。しかしその後OSS-DBで検索してみると....
    >ホントにやる気を出していた人の書き込みを読んだ後ですので、非常に悲しくなりました。

    いやー、違いますって。PostgreSQL CEでも受けたい人は受けたいと思いますって。
    そして、hironobuさんが悲しくなった本エントリがなければ「第一弾として」の言葉も追加されず、
    うやむやのまま、OSS-DB Exam/CEが成立していたと思いますよ。

    まぁ実は私にはなんの権限も強制力も、OSS-DBの商標登録もないので、このままLPI-Japan殿がつっきって成立するかもしれませんが。

    >まあ、MySQLも対応するそうですので、次はMySQLサイド(ユーザ会ではないです)が
    >"圧倒的に多数を占めるMySQLユーザのために"どのようにOSS-DBとつき合うか、興味深くみていきたいと思います。

    いや、それも別に言及されているわけではないですよ。というより、MySQLの試験はすでにあるので、それでいいんじゃないですか?

    >Oracleに関してのピントのずれた話は、私がこの件の動きをまったく知らない証拠とみてください。
    >MySQL試験の件は、確か打ち合わせでも「試験が云々」と言っていた記憶があり、
    >さすがすごい社内教育してるんだなと関心していた次第。

    いやー、それは私の頭がしょぼいだけです(笑)

    >なお、念のためですがこれらにユーザ会は一切関与していませんし、
    >私はこれまでもこれからも無資格でいくと思います。

    了解です。

    >OSS-DB firefbiedができると、あなたが試験作成者になるわけですな。

    たぶん、現時点ではそんな試験はできないと思います。まだどこからも引きも要望もないので(笑)
    Firebird本が、後数十倍売れないと(^_^;)
    | MeijiK | 2011/02/22 10:08 PM |
    前記のとおり、資格試験を受けようと思ったことすらないのですが、たまたま"oss db"と検索したところ、若手とおぼしき人の「これ受けたい」的な書き込みをみて、応援しようという気持ちになったわけです。これはLPIをでなく、資格試験に挑戦しようという人たちのことをです。


    繰り返しますが、名称は些細なことと思います。それよりも今後未来永劫、"oss db"と検索するとかならずこのブログとこのコピーが上位を占めるであろうこと、そしてその結果"資格を通して学ぼう"という人のやる気をそぐだろうことが非常に悲しい(エンジニア先輩諸氏が「これはひどい」に何人も登録しているのを若手がみたらどう思うか想像つきますよね)。
    今後OSS DBにMySQLが加わったとしても、このblogとそのコピーの影響は残りつづけるでしょう。
    せめて、「OSS DBなのになぜPostgreSQLだけなんだ」とLPIに説明を求め、その結果を元にblogを書いても良かったのではないかと悔やまれます。

    また、プレスリリースから判断した個人の意見なら、"OSSDB界を混乱させる"とは書いてはならなかったのでは?
    少なくとも私は混乱していませんし、先に検索したときも"OSS DB = postgresql"とする書き込みは皆無でした。"MySQLは?"的なつっこみは多数ありましたが。
    | hironobu | 2011/02/22 10:38 PM |
    ええっと、長文注意!! です(泣)

    >前記のとおり、資格試験を受けようと思ったことすらないのですが、たまたま"oss db"と検索したところ、
    >若手とおぼしき人の「これ受けたい」的な書き込みをみて、応援しようという気持ちになったわけです。
    >これはLPIをでなく、資格試験に挑戦しようという人たちのことをです。

    はい、それはいいことだと思います。応援してあげてください。

    >繰り返しますが、名称は些細なことと思います。それよりも今後未来永劫、"oss db"と検索すると
    >かならずこのブログとこのコピーが上位を占めるであろうこと、
    >そしてその結果"資格を通して学ぼう"という人のやる気をそぐだろうことが非常に悲しい
    >(エンジニア先輩諸氏が「これはひどい」に何人も登録しているのを若手がみたらどう思うか想像つきますよね)。

    それはこのブログエントリを買いかぶりすぎ、もしくは、悲観的に考えすぎです。
    フレームアップするとすぐ上位にきますが、もし、hironobuさんのいうとおり「ささいな」ことなら、
    すぐに本エントリなど、下位になり、忘却の彼方に忘れ去られるでしょう。
    まぁWebなので未来永劫残ることは否定できませんが、このようにいろいろあって、
    最後に望ましい形で収まれば、問題提起のエントリなど、どこかに忘れ去られますよ。

    また繰り返し言いますが、私の最初のエントリは名称が問題だといっているのです。
    PostgreSQL CE 9.0 Silver/Goldであれば、私もとやかく言わないし、むしろ応援するし、
    (実際にPostgreSQL CE講習会とか受けたことありますし)、うけて落ちるかもしれないし、
    そもそもSRA殿から引き継いで発展させてくれようとしている「がんばれLPI-Japan!(敬称略)」といいますよ。

    名称は些細なことである、というのでしたら、そのままhironobuさんも、
    LPI-Japan殿も押しとうせばいいんじゃないですか?

    リプライ文中にも言及しましたが、実はこのブログで反対のエントリを書く以外には私には何の権限もないんだし。
    (OSS-DBも誰かが商標登録でもしてて、使えないといったわけでもなさそうだし(これは実は未確認))

    「名称は些細なことじゃない」と思ったところから元々のブログのエントリが始まっているのです。

    >今後OSS DBにMySQLが加わったとしても、このblogとそのコピーの影響は残りつづけるでしょう。

    いや、MySQLを加えるなんて、まだ誰もいってませんって。

    >せめて、「OSS DBなのになぜPostgreSQLだけなんだ」とLPIに説明を求め、
    >その結果を元にblogを書いても良かったのではないかと悔やまれます。

    えーと、それは私の自由にさせてくださいよ。。。。。
    私は私のスペアタイムを利用して活動しているわけですし、へんなこといっているなぁ、
    と思ったらへんなこといっている、とブログのエントリに書きますし、それをなぜhironobuさんが
    悔やむのかよくわかりません。私の信条だと「変えられるのは自分と未来、変えられないのは他人と過去」です。

    hironobuさんの望みの順番ではないですが、別途リプライに書いたとおり、LPI-JapanとLPI本社にはメールしています。

    私としては、この問題をスルーして、実際に試験がはじまってから、
    問題になるよりはナンボかいいと思っています。

    >また、プレスリリースから判断した個人の意見なら、"OSSDB界を混乱させる"とは書いてはならなかったのでは?
    >少なくとも私は混乱していませんし、先に検索したときも"OSS DB = postgresql"とする書き込みは皆無でした。
    >"MySQLは?"的なつっこみは多数ありましたが。

    ブログの冒頭にも書いてあるとおり「本サイト(ブログ、またはウェブサイト)において示されている見解は、私自身の見解」です。私自身は「OSSDB界を混乱させる」と思いエントリを書き、コメントしています。私がそう思っているだけですので、当然hironobuさんは混乱していないかもしれませんし、PostgreSQL界の誰も困惑していないかもしれませんが、少なくともオープンソースデータベースに関わる私の知人や、Firebird日本ユーザ会の何人かは混乱(困惑・憤慨)していますし、そもそも、そんな全員が混乱しているという事実を述べているわけではないのです。
    | MeijiK | 2011/02/23 1:24 AM |
    続きどす。。。。

    例えばhironobuさんが「真・OSSDB界を混乱させる木村明治(OSS-DB CEをPostgreSQL CEの改名と主張する)を糾弾する」というブログエントリを書いたとします。OSSDB界の全員がそう思っていなくても「OSSDB界を混乱させる」と書いていいんです。あなたがそう思ったなら。そして、理由があるならそれをかけばいいのです。少なくとも私は、思ったことを表題に下記、その理由も述べているつもりです。

    勘違いしてほしくないのは、私も別にPostgreSQLやLPI-Japan殿が嫌いでこんなブログエントリや、コメントを書いているわけではないのです。JPUGにも時間があれば参加していますし(最近は忙しくてちょっと参加できてない。2/25のカンファレンスも無理)LPI-Japan殿が最近公開した「高信頼システム構築標準教科書」もすごくイイ!と思ってブログで紹介したいと思っています。

    記事「LPI-Japan、「高信頼システム構築標準教科書」の無償提供を開始」が「ITpro」「BCN」「InternetWatch」「クラウドWatch」「Computerworld.jp」「CodeZine」など多数のマスコミに掲載されました。
    http://www.lpi.or.jp/news/mas/20110216_01.shtml

    私自身も脊髄反射でTwitterで深夜につぶやいてしまいましたが、その後このエントリを書くまでは、
    冷静になり何度も関連する情報を見返しました。

    https://twitter.com/meijik/status/37201944946814976

    その上で、やっぱり現在(その当時)の内容でその資格試験の名称がああなのはヘンだと思って、このような立場を表明しています。

    奇しくも石井さんが全面支持を表明しています。(新しいツイートのURLを調べる方法がないので以下に引用します)

    「OSS-DBに対して色々言う人がいるが、私はLPIを支持することをここで表明しておく。LPIなら、PostgreSQLをはじめ、OSSコミュニティの期待を裏切らない成果を出してくれると信じているからである。今年はOSSにとって、エキサイティングな年になりそうだ!」

    http://twitter.com/tatsuo_ishii

    このような感じでいいんでないですか? 各自自分の信じるものを表明していけば。
    残念ながら私はLPI-Japan殿との接点があまりなく(何人か名刺交換させていただいた人はいますが)、
    石井さんほどは信じれないのが現状なので、このような立場になっているだけです。。。。
    | MeijiK | 2011/02/23 1:25 AM |
    煽情的な題名のblogを書いた場合、当然blog+検索エンジンで半永久的に残ることも意識したうえでのことでしょうから、LPIに確認をとるなりしてからでも遅くはなかったのではないかと思いますね。直情的でいつもの木村さんらしくないと思いましたよ。

    たぶん、OSS-DBがMySQLでスタートしたとしても他のDB(firebirdはわかりませんが)は「あ、そう」で終わったのではないかな。少なくとも私はその程度のことだと思ってます。勉強する人が出てきたらがんばれとエールを送る。ほんとに名称もなにもかもあまり気にならないのですよ。仮にMySQL=OracleがオープンソースDB検定をやったとしてもですよ。「まあ、oracleもはじまったか」程度で。

    いつものおおらかな木村氏(つうか飲んでるところか)しかみてませんので、なぜこんなに攻撃的なんだと驚いていたところです。
    | hironobu | 2011/02/23 2:27 AM |
    >煽情的な題名のblogを書いた場合、当然blog+検索エンジンで半永久的に残ることも意識したうえでのことでしょうから、
    >LPIに確認をとるなりしてからでも遅くはなかったのではないかと思いますね。直情的でいつもの木村さんらしくないと思いましたよ。

    新しく何かを始めるときには、慎重な姿勢が必要です。私もいくつかの製品をつくり、ネーミングしてきましたが、相当に気を使ってやってきました。それを安易に決めたことに腹立たしさを感じていたことは確かです。直情的とHironobuさんが思ったのなら、たぶんそこでしょうね。

    私の感覚だといきなり殴られた感じで、その相手にまず話を聞くことなんて、とてもできませんでした。

    >たぶん、OSS-DBがMySQLでスタートしたとしても他のDB(firebirdはわかりませんが)は「あ、そう」で終わったのではないかな。

    それは相当に楽観的すぎます。

    >少なくとも私はその程度のことだと思ってます。

    なので話がかみ合わないのですね(^_^;)

    >勉強する人が出てきたらがんばれとエールを送る。ほんとに名称もなにもかもあまり気にならないのですよ。仮にMySQL=OracleがオープンソースDB検定をやったとしてもですよ。「まあ、oracleもはじまったか」程度で。

    Hironobuさんの楽観具合も、まぁもともとのLPI-Japan殿の楽観ぐあいも、まぁそんな感じなんでしょう。。。。。

    >いつものおおらかな木村氏(つうか飲んでるところか)しかみてませんので、なぜこんなに攻撃的なんだと驚いていたところです。

    攻撃的。。。というかHironobuさんの絡みに真摯に反応してきたつもりですが、結局「名前はどうでもいい」という話だと、そもそもなんで絡んできたのか分かりません(@_@)
    | MeijiK | 2011/02/23 10:26 PM |
    名前と実態があっていればよいと思いました。
    OSS DBの試験で中身がPostgreSQLのみというのはおかしいと思います。ゆくゆく、MySQLにも対応させていくとしても、その時点でPostgreSQLのみであれば、試験名にもそれがわかるようにするべきと思いました。
    | 通りすがり | 2011/07/02 4:29 PM |
    MeijiKさんに一票ですね。

    個人的な意見として「名前の付け方」に対する意見を述べていることに端を発しているにも関わらず、Hironobu氏は主観的にMeijiKさんの意見が(恐らく気に入らないのだろうで)受け入れられない、間違っているという意見に聞こえています。

    百歩譲って前提や考え方が間違っていたとしても、それは「MeijiK」さんの意見であって、他の誰の意見でもなく、また真実でもない。ただの1意見です。

    気に入らないなら、「あぁ馬鹿な奴」(MeijiKさん失礼!)としてればいいことで、追い込みをかけるHironobu氏の態度は些か疑問に感じます。

    その「1意見」からは試験自体の否定も意見には無いし、マイナス的なものも感じられない。Hironobu氏も自身の「1意見」で止めておくだけではいけなかったのか、と考えてしまいます。

    OSS-DBという言葉を検索したらこのページに行き着いて、結局立ち止まってしまいました。
    | 通りすがり2 | 2011/07/03 12:40 AM |
    > 私もPostgreSQLということが分かる記述があれば、とやかくいいません。ただ、OSS-DB CEすると単に「オープンソースデータベース認定技術者」ですよ?
    >
    > 例えばOSS-DB PostgreSQLとか、OSS-DB(P) とか(笑) それならいいんじゃないですか?

    言ってみれば、MeijiKさんの仰りたいことは、この部分に尽きるわけで、「名前」を問題にしているわけです。

    そこにhironobuさんは、
    > 一番の問題としているネーミングについては、私は本質ではないと思います。
    と、別の論点(てか別の話題)をねじ込んでます。

    そりゃ噛み合いませんよ;
    | 通りすがり3 | 2012/08/20 11:40 AM |
    その通りでございます....
    | MeijiK | 2012/10/29 7:40 PM |









    トラックバック機能は終了しました。
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    + RECOMMEND
    100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊
    100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊 (JUGEMレビュー »)

    100人のうちの一人としてミックさんの本を推薦しています。
    + RECOMMEND
    MySQL 5.1 Plugin Development
    MySQL 5.1 Plugin Development (JUGEMレビュー »)
    Andrew Hutchings,Sergei Golubchik
    MySQL 5.1 のプラグインを作るならこれ!
    + RECOMMEND
    AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍)
    AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍) (JUGEMレビュー »)
    志村 拓,鷲北 賢,西村 克信
    ここにきてまさかの復刊。15〜16年前の本ですが、いまでも十分役立ちますよ!!
    + RECOMMEND
    Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)
    Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) (JUGEMレビュー »)
    松信 嘉範
    Linux-DB システム構築の新スタンダード。DB Magazine人気連載、待望の書籍化です!!
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    超・極める!MySQL
    超・極める!MySQL (JUGEMレビュー »)
    坂井 恵,志村 和彦,ひろせ まさあき,松信 嘉範
    内容は少々古くなりましたが、内部説明があり、いろいろ面白いです。
    + RECOMMEND
    The Root of .NET Framework
    The Root of .NET Framework (JUGEMレビュー »)
    荒井 省三
    .NETの根っこをつかむ、か?
    + RECOMMEND
    エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド
    エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド (JUGEMレビュー »)
    奥野 幹也
    これまでにない構築、そして構築後のMySQLのための本。
    + RECOMMEND
    Database Management Systems
    Database Management Systems (JUGEMレビュー »)
    Raghu Ramakrishnan,Johannes Gehrke
    ミックさん連載の参考書籍です。
    + RECOMMEND
    Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series)
    Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series) (JUGEMレビュー »)
    W. Richard Stevens,Stephen A. Rago
    必読! といいつつ私が読んだのは初版の日本語訳です。差分はチェックしないといけませんね。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    Western Digital Scorpio Blue 2.5inch 5400rpm 320GB 8MB PATA WD3200BEVE
    Western Digital Scorpio Blue 2.5inch 5400rpm 320GB 8MB PATA WD3200BEVE (JUGEMレビュー »)

    DELL SX260の換装用に購入。今はコチラのほうが安いですね。
    + RECOMMEND
    情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方
    情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 (JUGEMレビュー »)
    Chad Fowler
    OSC2010神戸に出展されたジュンク堂で買いました。
    + RECOMMEND
    Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)
    Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付) (JUGEMレビュー »)

    メガトン級の過去記事。売り切れる前にお店に急げ!
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    玄人志向 2.5型HDDケース SATA対応USB2.0接続 GW2.5AI-SU2
    玄人志向 2.5型HDDケース SATA対応USB2.0接続 GW2.5AI-SU2 (JUGEMレビュー »)

    Aspire 1410 HDD換装後、昔のHDDはこれにいれます。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22
    acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22 (JUGEMレビュー »)

    色違い黒(他に青と白があります): メモリは最大4GBとあるが、がんばれば8GBいけるらしい。
    + RECOMMEND
    Firebird 徹底入門
    Firebird 徹底入門 (JUGEMレビュー »)
    木村 明治,はやし つとむ,坂井 恵
    Firebird日本ユーザ会のはやしさん、そしてMyNAから拝借(?) してきた坂井さんとともに書きました。まだ誰も知らないFirebird 2.5や、いままでドキュメントのなかったツール類についてもソースを確認してとりあげた本です。是非ご活用ください。
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • たまたま「プリントヘッドの種類が違います」エラーから復活@MG6230
      meijik (11/20)
    • [ミュージシャンに聴かせたい・弾かせたい!] (4) 山田元気様
      meijik (07/27)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      meijik (03/03)
    • 2019年の木村明治
      田中尚 (01/08)
    • 使い慣れたSQLに潜む実装依存: Firebirdの場合(6) 文字列との結合演算子
      noname (12/10)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      Moriaki_ (01/05)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      Moriaki_ (01/05)
    • 2015年版 InterBaseの歩み
      nakagami (12/06)
    • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
      meijik (11/22)
    • 分散DB本読書会第46回メモ「STOP AFTER 10」
      masudahidehiko (09/01)
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE