キムラデービーブログ

オープンソースデータベースを加速する「キムラデービー」のブログです。カレー日記を兼ねてます。なお著者は2010-06-01より日本オラクルに在籍していますが、本サイト(ブログ、またはウェブサイト)において示されている見解は、私自身の見解であって、オラクルの見解を必ずしも反映したものではありません。
Goもくもく会(ごもくかい)#4に参加しました。
0
    昨日は所用がはやめに終わったので、株式会社エウレカが主催している首記のもくもく会に参加してきました。

    Goもくもく会(ごもくかい)#4

    nakagamiさんが、FirebirdでGoドライバを書いてくれたので、まずはそれを使うところまでいくことを目標に :)

    なにも用意していなかったので(おかしの用意だけしていった) まずはWin7(64-bit)にGo 1.6をインストールするところから。

    インストール先はc:¥Goではなく、c:¥ユーザ¥ユーザ名¥Goにした。
    ドキュメントの%HOME%は%HOMEPATH%では?

    しかしこれも相対(relative)パスになるので、結局絶対パスで指定しました。環境変数、

    GOPATH
    GOROOTを設定

    とりあえずココ

    まぁ漢字が入った下記のコードで、漢字のコードがutf8でなかったため、以下のエラーがでたところでタイムアップ。

    C:¥Users¥mekimura¥work¥src¥github.com¥user¥stringutil>go test github.com/user/stringutil
    # github.com/user/stringutil
    reverse_test.go:10:12: illegal UTF-8 encoding
    reverse_test.go:10:13: illegal UTF-8 encoding
    reverse_test.go:10:14: illegal UTF-8 encoding
    reverse_test.go:10:20: illegal UTF-8 encoding
    reverse_test.go:10:22: illegal UTF-8 encoding
    reverse_test.go:10:23: illegal UTF-8 encoding
    FAIL github.com/user/stringutil [setup failed]

    まぁ向いてないよなぁ。。。。cp932だし。

    なかなか純粋に言語習得にかける時間がとれないし、できるときにもくもくしにいこうと思います。

    JUGEMテーマ:コンピュータ
    | meijik | プログラミング | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ヘネパタ・パタヘネを買ったり読んだりする前に知るべきいくつかのこと
    0
      ガルパンはいいぞ、というのは、そのまま受け止めていいけれども、
      ヘネパタはいいぞ、
      とか
      パタヘネはいいぞ、
      というのは、なかなかそのまま受け止めるべきではない、というエントリ。

      事実そのいち: ヘネパタとパタヘネは違う本。
       以下のブログエントリがわかりやすい。

      パタヘネとヘネパタ(なつたん)

      事実そのに: それぞれ第五版まででている!

      パタヘネ本の第三版、四版については、次のブログエントリに詳しい。

      ■ アンチ パタヘネ ■

      ヘネパタの歴史(落とし穴)と第五版については、以下のページに詳しい。
      (翻訳の問題もここから連絡できる)→記述にはアカウントが必要であり、研究室の人しかダメみたい。翔泳社の該当する書籍のページから問い合わせ、で知らせるしかない。

      ヘネシー&パターソン コンピュータアーキテクチャ 第5版 翻訳版ホームページ

      事実そのさん: パタヘネ邦訳は二分冊(上下)されている。
       ヘネパタは原著と同じ一冊。。。まあ、これはいいんですが。。。。翻訳の質についてはパタヘネには厳しい意見が見られます。またCD-ROMが付く版で、分冊になっている場合上巻についています。

      事実そのよん: 付録の扱いが版によってちがう。
       付録はCD-ROMに収められたり(第四版), オンラインから参照できたり(第五版), 書籍として別に(二分冊以外の、第三冊目して)出版されたりしている(パタヘネ日本語版第三版)

      現在、第四版も第五版のどちらも入手できるのはこれのせい? CD-ROM必要な人は四版を。
      そうでない人は五版を買っているのか?

      ヘネパタ本第五版の英語の付録(Appendix)はここから参照できるけど、日本語のはないのかな?→読者問い合わせで確認中。

      パタヘネ本第五版の付録はここから参照できるもの??。英語の付録が逆に見つからない。
      →ビンゴ「関連リンク: 本書の補足資料であるボーナスコンテンツ 」

      ということで、これらを前提にして、いまヘネパタ本の和訳本の四版と五版を手に、
      五版を元にした読書会に参加しようとしている私がいますので、また何かあったら本ページ、もしくはヘネパタ本読書会の覚書を更新(追記)しますね。

      [2018-05-12 追記]
      事実そのご: ヘネパタの原著は第六版、パタヘネの原著はARM版とRISC-V版がでた。
      を以下のブログエントリで追記しました。

      ヘネパタ・パタヘネを買ったり読んだりする前に知るべきいくつかのこと(2018)


      JUGEMテーマ:コンピュータ
      | meijik | プログラミング | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      WEB+DB PRESS Vol.89 奥さんの[速習]HTTP/2
      0
        評価:
        佐藤 歩,泉水 翔吾,村田 賢太,門田 芳典,多賀 千夏,奥 一穂,伊藤 直也,鍛治 匠一,中山 裕司,高山 温,佐藤 太一,西尾 泰和,中島 聡,はまちや2,竹原,青木 大祐
        技術評論社
        ¥ 1,598
        (2015-10-24)

        紙で定期購読している首記の本を風呂でゆるゆる読んでいる。

        他の特集はさておき、奥さんのHTTP/2の記事読んでいる。
        わかりやすく歴史とHTTP/2の必要性、そして今後まで解説してあった。

        とりあえずWebに関わる人は避けてとおれないのでは??

        JUGEMテーマ:コンピュータ


        | meijik | プログラミング | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        Software Design 2011/05月号 特集 Vim & Emacs ちゃんと使えてますか?
        0
          JUGEMテーマ:コンピュータ


          今はDeNAの松信さん連載を読むので、毎月買ってます>>SD

          私は基本的に入っているソフトウエアを使い、しかたなくインストールするソフトのカスタマイズはしないので、WindowsだとNotepadかKaoriYa版Vim, LinuxやSolarisではvimを使っています。

          ということで、この特集ならVimなのですが、なんか使い方かなり忘れています。Exコマンドもうろ覚えで。いかんいかん、この特集を読んで襟をただします。KVMを使う理由、おもしろいですな。そういえばSPICEも試そうと思って放置でしたorz

          新連載ではOpenFlowが興味深いですな。仮想化環境では、このように柔軟にネットワーク構成ができると確かにいいような気がします。

          データベース技術の羅針盤 〜過去・現在・未来からしくみを探る〜

          第七回 ストレージ技術の変遷とデータベースへの影響(2011/05)←今回はココ

          第六回 トランザクションと整合性・耐障害性(2011/04)
          第五回 可用性とデータの複製(2011/03)
          第四回 SQL文の特徴と使い勝手(2011/02)
          第三回 テーブル設計とリレーション(2011/01)
          第二回 インデックスで高速アクセスを実現する(2010/12)
          第一回 データベースがないと何が困るのか(2010/11)

          さて、お楽しみの連載は↑これ。
          今回はハードウエア、特にハードディスクについて、ハードウエアの進歩と、MySQLの改善をあわせて説明していますので、これまた興味深い。私もPCI-Express SSDほしくなりそうです。。。。
          | meijik | プログラミング | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          [書評] オンラインゲームを支える技術。映画が総合芸術なら、オンラインゲームは総合技術に違いない
          0
            評価:
            中嶋 謙互
            技術評論社
            ¥ 3,024
            (2011-03-24)
            コメント:オンラインゲームは「総合技術」だっっ

            JUGEMテーマ:コンピュータ


            技術評論社殿から献本いただきました。
            著者の実経験からくる、あまりにも濃い内容に脱帽です。題名から技術にフォーカスしたものと思いきや、
            中身にはプローデューサー的な視点や、プロジェクト/プロダクトマネージャ的な視点からも、大いに語られており、実際今後は、この本を読まずにオンラインゲーム制作に関わる輩がいたら「どうかしてるぜっ」といわれるスタンダードなものになると思います。技術が分からない人が、それをすっとばして斜め読みしても、得られるものは大です。(課金やプロダクトのライフサイクルなど)

            データベース側からみれば、第4章のDB設計図が興味深いです。実際どのくらいの規模感なのよ? というところを具体的なC/S MMO型のシステムの規模感での永続化情報の洗い出し、テーブル、クエリの抽出などなど。

            実は私自身はパソコンゲームの黎明期にゲームを作っていたことがありますが、そこからここにつながる部分は敵の衝突判定くらいで(笑) この本を読むと、ここ四半世紀の技術の進歩や、取り巻く状況の急激な発達に、ただただ呆然としてしまいます。

            映画が、その黎明期には動画をとるだけでよかったものが、様々なパーツが発達し、今や総合芸術の域にまできているように、ゲームもいまや様々な技術、ビジネスモデル、ユーザを獲得し、あたかも総合技術の様相を見せています。例えば一人でハリウッド映画を作ることができないように、もうオンラインゲームを一人で立ち上げることは難しいのかもしれませんが、本書に書かれていることを理解して、それと自分のサービスとの相対位置がきちんと認識できていれば、意外にまだ、その敷居は(少なくとも映画よりは)低く、可能性に満ちているように感じます。「オンラインゲーム」に関わる全ての人に、手放しでオススメの良書です。わくわくします。

            本書に関するブログエントリは次のエントリも参考になります!

            ウェブエンジニアが「オンラインゲームを支える技術」を読むべき理由(田中慎司のログ)


            『オンラインゲームを支える技術』 読了(sklave)


            | meijik | プログラミング | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            単精度、倍精度のその先は?
            0
              JUGEMテーマ:コンピュータ


              先日のエントリでFLOAT(単精度)とかDOUBLE(倍精度)に触れましたが、その先は?
              つまり、四倍精度(Quad-presision)って? というところが気になりチト調べました。

              プログラミング言語のほうだとlong double(wikipedia) なんかが使われていると思いますが、IEEEに準拠した形では四倍精度浮動小数点(Quadruple precision floating-point format(wikipedia))となり、IEE754の改訂でやっとIEE754-2008で規格化されたばかりです。

              IEEE 754(wikipedia)

              「十進浮動小数点数」という聞き慣れない規格もあり。

              ただ、これをソフトウエアでエミュレートするには荷が重すぎるので、それ専用のハードウエア演算機がでるまでは、なかなか実用は難しそうです。(SPARCには既に実装されているようですが、Intelはどうでしょうね)

              Intel and Floating Point(pdf)

              まだSQLの実装では見ないし、データベースで扱うにはまだまだですかね。(私が知らないだけかも知りませんが)

              ソフトウエアでのエミュレートでは内部的な演算をdouble二個で行うというアルゴリズムがあるそうです。

              IBM AIX, Apple MacOSX(PPC) の128 ビット擬似四倍精度について(中田真秀(なかたまほ)の研究用ブログ)

              CPUだと単精度の演算器の数が知れているのですが、GPUを使うと数百の演算器が使えるため、うまくやれば四倍速演算が十分な速さでこなせそうです。

              [CPUの演算器]
              第6回 IntelとCell/B.E.のベクトル演算(@IT)

              [GPUの演算器]
              アクセラレータによる四倍精度演(pdf)(山下記念研究賞平成22年度)
              Fermi(NVIDIA次期のGPU候補)概要

              まさにGPUのGPGPU(wikipedia)としての活躍、力量を実感します。。。。

              まぁ四倍精度になって表現できる範囲は広がりますが、当然誤差はあります。その点は単精度・倍精度とかわりないです。

              浮動小数点数の表現と誤差

              [2015-11-20 追記] Intelのfloatingpoint.pdfへのリンクが切れていたので、Web archiveに張りなおしました。

              | meijik | プログラミング | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              Win7(64-bit)でJRuby.
              0
                大場さんの活躍を見つつ、なかなか着手できないRoR. まずは、この本でJRubyから入りたいと思います。

                JRuby on Rails実践開発ガイド (Professional Ruby Series)
                JRuby on Rails実践開発ガイド (Professional Ruby Series)
                Ola Bini

                「JRuby 1.5.0」リリース 5か月間の開発により多くの機能を追加

                最新は1.5.2になります。

                JRuby Download

                64-bitはJRE込みがないので、別にダウンロードします。(JREがないと怒られます....)

                全オペレーティングシステムの Java のダウンロード一覧(推奨 Version 6 Update 21)

                インストール後、本にあるfib.rbを入力。

                C:¥jruby-1.5.2¥samples>type fib.rb
                def fib(n)
                if n<2
                n
                else
                fib(n-2)+fib(n-1)
                end
                end
                puts fib(20)

                これを実行します。

                C:¥jruby-1.5.2¥samples>jruby fib.rb
                6765

                そして、以下のコマンド二発。

                jruby -S gem install rake

                jruby -S gem install jruby-openssl

                ありがとう! 田中さん、これでJRubyは使えるようになりました。
                これからJRuby on Railsに向けてダイブ! します。
                | meijik | プログラミング | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                詳解UNIXプログラミング第2版
                0
                  Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series)
                  Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series)
                  W. Richard Stevens,Stephen A. Rago

                  本の整理をしていると自分が思っている以上に「積ん読」のままの本があります。
                  首記の本もそのうちの一冊です。初版は大木さんによる翻訳がありますが(新装版)、原著最新版の第2版はまだ翻訳がでていません。
                  原著を購入していたのですが、そのあまりの厚さ(900ページ越えのハードカバー)になかなかページを開けずにいました。
                  今日はとりあえず、ざっと目次に目を通して初版との差分を確認してみました。

                  Chapter 1. UNIX System Overview
                  Chapter 2. UNIX Standardization and Implementations
                  Chapter 3. File I/O
                  Chapter 4. Files and Directories
                  Chapter 5. Standard I/O Library
                  Chapter 6. System Data files and Information
                  Chapter 7. Process Environment
                  Chapter 8. Process Control
                  Chapter 9. Process Relationships
                  Chapter 10.Signals
                  Chapter 11.Threads <- 2版で追加
                  Chapter 12.Thread Control <- 2版で追加

                  Chapter 13. Daemon Process
                  Chapter 14. Advanced I/O <- 初版では12章
                  Chapter 15. Interprocess Communication <- 初版では14章
                  Chapter 16. Network IPC: Sockets <- 初版ではAdvanced IPCにあったものが分離独立
                  Chapter 17. Advanced IPC <- 初版では15章
                  Chapter 18. Terminal I/O <- 初版では11章
                  Chapter 19. Pseudo Terminals
                  Chapter 20. A Database Library <- 初版では16章
                  Chapter 21. Communicating with a Network Printer <- 初版では17章
                  Appendix A. Function Prototypes
                  Appendix B. Miscellaneous Source Code
                  Appendix C. Solutions to Selected Exercises
                  Bibliography
                  Index

                  初版から2版で省かれたのは「第18章モデムの発信」のみで、それ以外は内容のアップデートと、より一般的になったThread, Socketの説明が新規、もしくは拡張されて別の章立てになっているという感じです。

                  なお初版が1992年(日本語版は1994年)、2版が2005年と13年も間が空いてしまってしまった原因の一つには、著書のW.Richard Stevensが1999年に亡くなられたことがあります。
                  この2版は、W.Richard Stevensの処女作であるUNIX Network Programmingのころから親交のあった
                  Stephen A. Ragoにより作成されています。日本語版がでた1994年、私はHP-UXの上で四苦八苦しながら
                  とあるプログラミングを行っていました。そのときにたまたま書店でみかけたこの本に助けられ、
                  それ以降数年間はこの本のおかげでプログラミングを行うことができました。
                  W.Richard Stevensのご冥福をお祈りするとともに、あらためて感謝いたします。
                  本当にありがとうございました。

                  以下のエントリでも、本書の良さの一端が伺えます。是非ご参照ください。

                  詳解UNIXプログラミング(bkブログ)

                  お勧めの書・バックナンバー Vol.1 by にしだ わたる

                  日本語新装版はこちら。
                  詳解UNIXプログラミング
                  詳解UNIXプログラミング
                  W.リチャード スティーヴンス,W.Richard Stevens,大木 敦雄

                  [2010-05-15 追記]
                  ちなみに私が持っているのは初版でこれです。また以下のブログにUNIXシステムプログラミング三大名著として2nd Edの紹介が書かれています。

                  UNIX システムプログラミング三大名著と図書館(WATARU'S MEMO)


                  ここからのリンクもいろいろ参考になります。

                  Linux / UNIX & ネットワーク 関連の参考サイトと書籍(なんにもない世界の足音)
                  | meijik | プログラミング | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  DDDをインストールしてみる
                  0
                    昨日注文した本がすぐに届いたので、まずはDDDというGDBのグラフィカルなフロントエンドをインストールしてみます。

                    p.2の手順に従い、まずopenmotifをインストール

                    # yum install openmotif-devel

                    そして、dddの最新版のソースをインストール

                    # wget http://ftp.gnu.org/gnu/ddd/ddd-3.3.12.tar.gz
                    (本には、# wget http://www.gun.org/software/ddd/ddd-3.3.12.tar.gzとありますが、いまは上記のほうからとれるようです)

                    ちなみに最新版の最終更新日は2009-02-12です。

                    # tar zxvf ddd-3.3.12.tar.gz
                    # cd ddd-3.3.12
                    # ./configure

                    でエラーorz

                    checking for tgetent in -ltermlib... no

                    でyumでtermcapを入れようとしてもすでにはいっているし、
                    cursesもはいっているし、???

                    と思ったら、開発者用パッケージが必要なんですね。

                    # yum install ncurses-devel

                    で大丈夫。ググってなぜかMySQLのバグページで解決しました。

                    [2015-03-24 追記]
                    より新しい環境にインストールする場合makeのタイミングで「strclass.C:1546: error: ‘EOF’ was not declared in this scope」が出ます。これを回避するためにはDDDのソースにincludeを追加します。詳しくは次のエントリを御参照ください。

                    DDDをインストールしてみる(CentOS 6.2/32-bit編)


                    木村の手元ではCentOS 7(64-bit版、というかRHEL7/CentOS7は64-bitしかない)でも、同様の手順でうまくconfigure/make/make installできました。
                    | meijik | プログラミング | 06:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                    実践デバッグ技法
                    0
                      実践 デバッグ技法 ―GDB、DDD、Eclipseによるデバッギング
                      実践 デバッグ技法 ―GDB、DDD、Eclipseによるデバッギング
                      Norman Matloff,Peter Salzman,相川 愛三

                      最近デバッグが熱い(笑) とりあえず注文しました。
                      | meijik | プログラミング | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      + RECOMMEND
                      100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊
                      100人のプロが選んだソフトウェア開発の名著 君のために選んだ1冊 (JUGEMレビュー »)

                      100人のうちの一人としてミックさんの本を推薦しています。
                      + RECOMMEND
                      MySQL 5.1 Plugin Development
                      MySQL 5.1 Plugin Development (JUGEMレビュー »)
                      Andrew Hutchings,Sergei Golubchik
                      MySQL 5.1 のプラグインを作るならこれ!
                      + RECOMMEND
                      AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍)
                      AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍) (JUGEMレビュー »)
                      志村 拓,鷲北 賢,西村 克信
                      ここにきてまさかの復刊。15〜16年前の本ですが、いまでも十分役立ちますよ!!
                      + RECOMMEND
                      Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION)
                      Linux-DB システム構築/運用入門 (DB Magazine SELECTION) (JUGEMレビュー »)
                      松信 嘉範
                      Linux-DB システム構築の新スタンダード。DB Magazine人気連載、待望の書籍化です!!
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      超・極める!MySQL
                      超・極める!MySQL (JUGEMレビュー »)
                      坂井 恵,志村 和彦,ひろせ まさあき,松信 嘉範
                      内容は少々古くなりましたが、内部説明があり、いろいろ面白いです。
                      + RECOMMEND
                      The Root of .NET Framework
                      The Root of .NET Framework (JUGEMレビュー »)
                      荒井 省三
                      .NETの根っこをつかむ、か?
                      + RECOMMEND
                      エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド
                      エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド (JUGEMレビュー »)
                      奥野 幹也
                      これまでにない構築、そして構築後のMySQLのための本。
                      + RECOMMEND
                      Database Management Systems
                      Database Management Systems (JUGEMレビュー »)
                      Raghu Ramakrishnan,Johannes Gehrke
                      ミックさん連載の参考書籍です。
                      + RECOMMEND
                      Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series)
                      Advanced Programming in the UNIX Environment: Paperback Edition (2nd Edition) (Addison-Wesley Professional Computing Series) (JUGEMレビュー »)
                      W. Richard Stevens,Stephen A. Rago
                      必読! といいつつ私が読んだのは初版の日本語訳です。差分はチェックしないといけませんね。
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      Western Digital Scorpio Blue 2.5inch 5400rpm 320GB 8MB PATA WD3200BEVE
                      Western Digital Scorpio Blue 2.5inch 5400rpm 320GB 8MB PATA WD3200BEVE (JUGEMレビュー »)

                      DELL SX260の換装用に購入。今はコチラのほうが安いですね。
                      + RECOMMEND
                      情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方
                      情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方 (JUGEMレビュー »)
                      Chad Fowler
                      OSC2010神戸に出展されたジュンク堂で買いました。
                      + RECOMMEND
                      Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)
                      Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付) (JUGEMレビュー »)

                      メガトン級の過去記事。売り切れる前にお店に急げ!
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      玄人志向 2.5型HDDケース SATA対応USB2.0接続 GW2.5AI-SU2
                      玄人志向 2.5型HDDケース SATA対応USB2.0接続 GW2.5AI-SU2 (JUGEMレビュー »)

                      Aspire 1410 HDD換装後、昔のHDDはこれにいれます。
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22
                      acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22 (JUGEMレビュー »)

                      色違い黒(他に青と白があります): メモリは最大4GBとあるが、がんばれば8GBいけるらしい。
                      + RECOMMEND
                      Firebird 徹底入門
                      Firebird 徹底入門 (JUGEMレビュー »)
                      木村 明治,はやし つとむ,坂井 恵
                      Firebird日本ユーザ会のはやしさん、そしてMyNAから拝借(?) してきた坂井さんとともに書きました。まだ誰も知らないFirebird 2.5や、いままでドキュメントのなかったツール類についてもソースを確認してとりあげた本です。是非ご活用ください。
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • 使い慣れたSQLに潜む実装依存: Firebirdの場合(6) 文字列との結合演算子
                        noname (12/10)
                      • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
                        Moriaki_ (01/05)
                      • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
                        Moriaki_ (01/05)
                      • 2015年版 InterBaseの歩み
                        nakagami (12/06)
                      • 毎月日経SYSTEMSが届くたびに?が増え続ける: 日経SYSTEMSのコラム「ITアーキテクチャーの真髄」と「第7正規化」
                        meijik (11/22)
                      • 分散DB本読書会第46回メモ「STOP AFTER 10」
                        masudahidehiko (09/01)
                      • Windows上でのMySQLビルド方法
                        kinoyasu (03/31)
                      • 気軽に新しいMySQLを試してみる: MySQL Sandboxのススメ
                        MeijiK (09/19)
                      • 伝わらない曲シリーズ: 川島恵「ミスター不思議」
                        96 (07/05)
                      • 気軽に新しいMySQLを試してみる: MySQL Sandboxのススメ
                        MeijiK (02/17)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE